お酒のメリット

断酒

誰もがお酒にはメリットがあると考えている。酒造メーカーによると、お酒には、食欲増進ストレスの緩和血行促進人間関係を円滑にするメリットがあるという。

食欲増進

脳を麻痺させる酒は、当然あなたの満腹中枢をも麻痺させる。お腹が一杯になったらそれ以上食べたいとは思わないのが正常だ。満腹中枢を麻痺させて食欲を増やすことになんのメリットがあるのだろうか。

ストレスの緩和

ストレスとは主に、人間関係や仕事がうまくいかないことに起因している。酒を飲めば脳が麻痺し、これらストレスの原因を一時的に忘れることができる。しかし、素面に戻れば何も変わっていないのだから、また同じストレスがかかる。このストレス緩和法を極めるならば、常に飲酒し、常に脳を麻痺させておくのが効果的だ。さて、こんなものメリットとよべるのか?

血行促進

アルコールとアセトアルデヒドは、血管を拡張させる作用がある。血管が本来の太さよりも太くなることで、血管の周りの神経を圧迫し、炎症を起こし痛みを生じる。また、血管から水分が漏れ出し、むくみが生じる。こちらも神経を圧迫し痛みが生じる。そして、どうでもいいが、血管が拡張すると体温が下がる。さて、血管が広がることに血行促進という、なんだか良さげな言葉をあてがって、なんのメリットがあるのだろうか?

あなたの断酒、応援します 無理せず我慢しない。一生続く断酒法を対話を通してお伝えします

人間関係を円滑に

どこの酒造メーカーも、愛飲家も、こぞって鬼の首を取ったように、このことを強調するが、あなた自身を顧みればわかるはずだ。あなた自身、酒によって人間関係が円滑にいかなくなったからこそ、断酒を考えているのではないか?もし、本当に人間関係が円滑になるなら、酒を飲めばいい。あなたはどうやったって人間関係を良くすることなんてできない。そして思い出して欲しい。子供の頃、友達作りをするときに、酒を一杯ひっかけてから話しかけただろうか?大人になったあなただって、ちょっと勇気を出せば話しかけられるはずだ。そして、その勇気があればお酒をやめることなど簡単だ。酒をやめる勇気を持とう。そうすれば酒によって貶められたあなたの人生は、再び輝きだす。

あなたの断酒、応援します 無理せず我慢しない。一生続く断酒法を対話を通してお伝えします

コメント

タイトルとURLをコピーしました